札幌でアパート・マンション・店舗・事務所・オフィスの敷金相談・賃貸相談・退去費用・原状回復費用・退去立会い・案内の同行・内見の代行札幌敷金相談センター

退去時の掃除・クリーニング・清掃について

退去時の掃除・クリーニング・清掃について

画像の説明

アパート退去時のクロス補修費用の次に相談が多いのは掃除・クリーニング・清掃の仕方、費用についてです。

言葉は違いますが美装料・ハウスクリーニング代・水回り消毒料・ストーブ清掃料・エアコン清掃料などは同じ内容になります。

退去時に掃除はどのくらい必要なのか


引越し時には、掃除・掃除をして建物を引き渡すことが必要です。

特約にクリーニング・清掃料の負担があっても掃除は必要になります。

だだし掃除と言っても部屋を借りたときの状態に戻す必要はありません

必ず通常の掃除は行ってください。

通常の掃除を行っていない場合は、掃除料を別途請求される可能性があります。

退去時に掃除しても費用が必要なのか


国土交通省のガイドラインでは普通に住んでいる汚れは賃料に含まれているので負担は必要がないとなっております。

だだし普通の清掃では汚れが取れないもの・シミなどは借主負担となります

じゃあ掃除を綺麗にすれば負担する必要がないのか?

裁判所の判例では契約書に清掃料の記載があり、高額な費用で無い限り掃除料は有効という判決が出ております。

契約書の通常の掃除料は『契約自由の原則』で保護されておりますが、ただし高額な費用は消費者保護法により無効とされております。


どのくらいの掃除料・クリーニング代の金額が妥当なのでしょうか?

  ワンルームで2万円ぐらいではないでしょうか?
  1DKで3万円ぐらいではないでしょうか?
  2DKで4万円ぐらいではないでしょうか?




ハウスクリーニング代を支払っても掃除は行わなければいけないのか


ハウスクリーニング・水回り消毒料の費用相場はどのくらいなのか





トータル480今日2昨日0



コメント


認証コード5900

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional