アパート・マンションの退去費用の相談・原状回復の相談なら札幌敷金相談センター

窓ガラスが自然に割れた退去時の修繕費用は借主の負担になのか

窓ガラスが自然に割れた退去時の修繕費用は借主の負担になのか

S__51896338 - コピー

IMG_3049 - コピー


入居中にうっかり・間違えて過失で窓ガラスを割ると借主が退去費用を負担します。

自然に窓ガラスに亀裂が入ったり、地震でガラスが割れた場合は貸主の負担になります

構造上網入りガラスは、熱膨張により破損しやすくなります


網目が入っている窓は構造上窓が割れやすくなっています



●室内と外とに急激な温度差が生じると、ガラスに負荷がかかっての割れ(熱割)は、賃借人の責任はありません

●ガラスの加工処理の問題で亀裂が自然に発生した場合は、賃借人の責任はありません

●地震で破損したガラスは自然災害による損傷であり、賃借人の責任はありません


自然現象でガラスが割れたか物理的原因でガラスが割れたはガラスを見ればわかります。

ガラスに物をぶつけ衝撃で割れた窓は、ぶつかった場所が割れ、ぶつかった点を中心に周囲へとヒビが広がります。

熱で割れた場合はガラスの表面に割れがなく、窓の端などから全体にヒビが入ることが多く、ガラスの割れ方を見ればわかります。


窓ガラスの割れに保険を利用しましょう










トータル197今日3昨日1



powered by HAIK 7.6.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional