札幌でアパート・マンションの退去の立会い・退去費用相談・原状回復の相談なら札幌敷金相談センター

契約書にあるクリーニング代は支払う必要があります

契約書にあるクリーニング代は支払う必要があります

画像の説明

画像の説明

ほとんどの賃貸借契約書や重要事項説明書にはハウスクリーニング代や水回り消毒料について記載があります


裁判所では契約書・重要事項説明書などにハウスクリーニング代・水回り消毒料が「00000円」と具体的な金額の記載があり高額請求でない限り支払う必要があると判決があります


また契約書に退去時の「ハウスクリーニング代は借主が実費負担する」、「専門業者が清掃を行い費用は借主が負担する」と記載されている場合が有りますが、この場合は裁判所でも分かれており、借主に支払いを認めた判例があったり、認めなかった判決もあります。


本当はハウスクリーニング代は貸主の負担になります

引っ越しで退去するとき掃除はどこまでする必要があるのか?

退去時のクリーニング・掃除の費用っていくらするのか

クリーニング代が契約書に実費とあるとクリーニング代を支払う必要はあるのか












トータル355今日2昨日0



powered by HAIK 7.6.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional