札幌でアパート・マンション・店舗・事務所の敷金相談・退去費用相談・原状回復相談・退去立会い・退去費用の査定・退去費用の計算なら札幌敷金相談センター

自殺でお亡くなりなった方の退去費用の依頼がありました

自殺でお亡くなりなった方の退去費用の依頼がありました

画像の説明

先日ホームページを見て、自殺を行った方の両親様から問い合わせがありました


管理会社から言われた自殺後の退去費用不動産価値の下落による賠償について、相談がありました


退去費用については、部屋を借りている間の、故意過失等による損傷は借主の負担になります。


通常に生活していたころの破損・お亡くなりになった後の破損です


私はお部屋の中でお亡くなりになった場合には、お亡くなりになった場所など、何も聞きません。聞いてしまいますと情報が入り正確な退去費用の見積もりが作成できなくなりますのでお聞きしません


今回は生活していた頃の過失がは見られましたが、特にお亡くなりになったことによる、部屋の変化、匂いなどは確認出来ませんでした。


また部屋の中で自殺を行った後は、もう同じ条件で部屋を貸すことは出来ません。それについての不動産価値の下落についての損害は認めれる可能性は高くなります。


ただその損害を金額に直すのは難しく、損害についての相場はありません。


不動産価値の下落の損害については、この程度しか話せませんので、詳しい話は弁護士さんにお聞きくださいと話をさせていただきました。


今までこのような件の問い合わせを数件いただきましたが、引き渡しの後で管理会社から百万円を超える退去費用の請求を受けた人からの相談がありましたが、引き渡し後、契約書も無い、写真も無い、部屋の状況がわからないでは、当方でもどうしようもありません。


特にお亡くなりになった場合の退去費用は、数万円や数十万の退去費用の請求ではありませので、十分な準備を行いください

お部屋で亡くなった場合の退去費用のなどについてはこちらをご覧ください






トータル18今日2昨日5



powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional