札幌でアパート・マンション・店舗・事務所の敷金相談・退去費用相談・原状回復相談・退去立会い・退去費用の査定・退去費用の計算なら札幌敷金相談センター

退去費用で保険を利用した方が良い場合とは②

退去費用で保険を利用した方が良い場合とは②

画像の説明


先日2LDKのマンションの立会い時に借家人賠償保険のアドレスをさせていただきお客様よりお礼のメールをいただきました


お客様がうっかりしてドアにポールをぶつけ穴を開けた件と洗面台のボールの中に物を落としてひびが入った件で保険申請のアドバイスをさせていただきました


退去立会い時の管理会社の対応を見てると、管理会社からは保険の説明もなく、減価償却を行わない退去費用の請求をしてきて敷金では足りませんよと


私はお客様から事前にドアの穴と洗面台の傷について相談を受けており、契約書・保険証書の内容を確認しており、保険が今回利用できるアドバイスもお客様にしておりました


保険の代理店は管理会社であり保険の事を知らないことはありません


知っていても、手続きが面倒くさいから言わないのか、お客様から退去費用をもらいながら、保険会社にも保険の申請を行おうとしていたか知りませんが、保険の話はありません


もちろん管理会社と保険の代理店が違えば言うことはありませんが


今回は同じですが、こちらから話をしなければ、言いません


私から保険のアドバイスをしてやっと対応をしてくれました


それも私に文句を言いながら、正当な権利を出張しただけですが


皆さんも退去費用時に保険が利用できるか


保険を利用した方が費用負担が安くなるのか


手続きは誰が行うのか、見積書はどうするのかなどを確認して


管理会社を信用せずに保険がいいのか、現金で支払った方が良いのかをお考えください。



退去費用で保険を利用することが出来るのかについてはこちらで確認ください

家財保険・借家人賠償責任保険の補償内容についてはこちらをご覧ください






トータル604今日1昨日0




powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional