札幌でアパート・マンション・店舗・事務所・オフィスの敷金相談・賃貸相談・退去費用・原状回復費用・退去立会い・案内の同行・内見の代行札幌敷金相談センター

入居者から見てどういう不動産管理会社を選ぶのが良いのか②

入居者から見てどういう不動産管理会社を選ぶのが良いのか②

画像の説明


すみません記事が長くなりすぎ1ページには、収まりませんでした。事前に管理会社はどういう会社を選ぶのが良いのか①をお読みください。

入居者から見てどういう管理会社を選ぶのが良いのか①



管理会社の種類・担当者について


管理会社は、地域に密着したタイプと大手のタイプに分けることが可能です。2つのタイプにはメリットやデメリットがあります。

地域の管理会社は、小さい会社も多く建物オーナーの意思が全てであり、設備が壊れてもオーナーがお金を負担しないと本当に何もしてくれない会社もあります。トラブルの対応スピードが良い管理会社は迅速に対応してくれますが、悪い会社は何も対応しない会社もあり、当たり外れも大きいです、気をつけましょう。

大手の管理会社は、知名度があるためサービスに安定感があり、大きな間違いを犯すことは少ないですが、トラブルが発生した時などの対応は別の部門が行う事が多いため、対応スピードは地元密着型より遅くなる事が多いです。またクレーム対応にも積極的な対応は期待しずらいです。


担当社員によりアパート・マンションの管理が違います。

適切な管理を行うためには、担当者の対応で大きく変わってしまいます。
入居者のクレームに全て対応することは不可能なのです。部屋の設備が壊れたと連絡が来ても修理可能なものと修理が出来ないものもあります。またお金はオーナーが負担するものであり、オーナーの承諾がないと補修しか出来ないのです。
また近隣のクレームにも全て対応することは出来ませんが、それをうまく処理できるかは担当者の実力なのですが、入居しないと担当者の事はわからないのです。あの担当者やだなと思ってもしょうがないのです。

良い管理会社を見分ける方法


管理会社の良し悪いは、その管理会社が実際に管理を行っている物件を見るのが最も確実です。

集合住宅では共有部分にその物件の管理状態や雰囲気がよく表れるので、以下のような点を確認することが大事なことです。

1:共有スペースにたくさんの私物が置かれている物件

共有部分は本来、個人の物を置いてはいけないため、私物が共有部分に置かれている場合は、管理会社が入居者に対して注意を促していなため、管理状態が悪いと判断できます。

2:郵便ポストが投げ込みチラシだらけになつている物件

集合住宅の郵便ポストには、どれだけ禁止の貼り紙をしても投げ込みチラシが入れられます。床がチラシで散らかったままになっていたり、空室のポストがチラシでいっぱいになっているのは、管理会社が定期的に見回りや清掃をしていないことになります。

3:建物の汚れている、建物周りのゴミや雑草が多い物件

建物の外回りがゴミだらけになっている、雑草が生い茂っている。ゴミ置き場がゴミであふれてい掃除がされていない。建物の中にゴミがある、汚いは管理状態が悪い証拠になります。

上記に挙げた3つのポイントは、賃貸管理会社による管理状態だけでなく、入居者の質がわかります。


また管理会社の噂、管理状況をインターネットで確認してみましょう。あまり酷いようだとだと再考しましょう。また入居者に声をかけて聞いて見るのも管理会社を調べる方法です


ビックリするぐらいいい加減な管理会社があります。本当に気をつけてください







トータル271今日2昨日1



コメント


認証コード0556

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional