札幌でアパート・マンション・店舗・事務所の敷金相談・退去費用相談・原状回復相談・退去立会い・退去費用の査定・退去費用の計算なら札幌敷金相談センター

退去時のエアコン分解整備料・ストーブ分解整備料について

退去時のエアコン分解整備料・ストーブ分解整備料について

画像の説明


退去時にエアコン分解整備料・ストーブの分解整備料は支払う必要があるのか


エアコン整備料・ストーブ整備料は原則大家さんが負担すべきものです。一般的には、退去の時に通常の清掃を行えば、分解整備料代は支払う必要は無いのです。それにもかかわらず、分解整備料を請求するのは、次の入居者に綺麗な部屋を貸すため・自分で費用を負担したくないためです。


大家さんはこれを契約のときに、「特約」で借主負担とすることができます


もちろん特約がなければエアコン・ストーブ分解整備料は支払う必要はありません

ガイドラインよりも契約内容が優先されるのです。契約書に金額が記載され、エアコン・ストーブ整備費用が高額でない限り、拒否することはできません。

エアコン整備・ストーブ整備料について

エアコン・ストーブ整備費用はいつ支払うのでしょうか、入居時と退去時があります。入居時は敷金と一緒に契約書に記載されている定額を支払うことになります。退去時には契約書に記載されている定額を支払う方法と実費があります。


退去時に実費とあればエアコン・ストーブ整備費用を支払う必要があるのかには争いがあります。自分で退去時に通常の清掃を行っていれば、特約がなければエアコン・ストーブ整備料を支払う必要が無いのですから、実費に具体的な明示がなければ支払う必要はないと思うのですが、例えばどこまで清掃とか、分解整備しろとか


エアコン分解整備料・ストーブ分解整備料については2万円前後の請求が多いようですが、10年経過したものに整備料は必要でしょうか、どうせ新品を購入する費用の一部になるのですが支払う必要がないような・・・





ハウスクリーニング・水回り消毒料費用・掃除の仕方についてはこちらで確認ください

ハウスクリーニング・掃除よくある相談についてはこちらをご覧ください






トータル709今日3昨日3



powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional