札幌でアパート・マンション・店舗・事務所の敷金相談・退去費用相談・原状回復相談・退去立会い・退去費用の査定・退去費用の計算なら札幌敷金相談センター

クリーニング代を払っても退去時掃除は必要なのでしょうか

クリーニング代を払っても退去時掃除は必要なのでしょうか

画像の説明


ハウスクリーニング代・水回り消毒料などを支払っても掃除・清掃は必要なのでしょうか


必要になります。通常の掃除を行い、引き渡しを行ってください。


クリーニング代は原則大家さんが負担すべきものです。一般的には、退去の時に通常の清掃をすれば、クリーニング代は支払う必要は無いのですが


しかし、大家さんはこれを契約のときに、「特約」で借主負担とすることができます


ガイドラインよりも契約内容が優先されるのです。契約書に金額が記載され、クリーニング費用が高額でない限り、拒否することはできません。

退去時に掃除・清掃が必要な理由



アパート・マンション退去時の原状回復とは「本来存在したであろう状態」にまで戻せばよく、借りた当時の状態にする必要はないとされています。つまり、契約に定められた使用方法に従って通常の使用をしていれば、経年劣化・通常損耗があってもそのまま状態で返還すればよいことになります。


アパート・マンションを引き渡しは通常の使用を行っていた状態で引き渡しを行えば良く、入居当時のように、床にワックスをかけたり、水回りの消毒をしたりして、部屋をピカピカにして返す必要はありません。


通常の使用を行い退去時に、部屋にゴミがない、私物が残っていない、キッチン・換気扇が油まみれではないなど、通常の状態で引き渡せば良いのです。


ハウスクリーニング代・水回り消毒料は通常の掃除が終了したことが前提としての費用であり、通常の掃除が完了していない場合は、通常の部屋に戻すための費用が必要になる場合があります。


私は今までの退去立会いで、別途のハウスクリーニング費用の請求に立会ったことは1度しかありません、少し汚いなぁ程度では請求されることはないと思いますが、





ハウスクリーニング・水回り消毒料費用・掃除の仕方についてはこちらで確認ください

ハウスクリーニング・掃除よくある相談についてはこちらをご覧ください






トータル391今日1昨日0



powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional