札幌でアパート・マンション・店舗・事務所・オフィスの敷金相談・賃貸相談・退去費用・原状回復費用・退去立会い・案内の同行・内見の代行札幌敷金相談センター

壁紙クロスの家具のあと・電化製品跡は借主が負担するのか

壁紙クロスの家具のあと・電化製品跡は借主が負担するのか

画像の説明

壁紙クロスの家具のあと・電化製品のあと、黒ずみは誰が退去費用を負担するのか

壁紙・クロスとは、壁や天井の内装仕上材として用いられております。最近のアパート・マンションでは、ほとんどでビニールの壁紙クロスが使用されており、ビニールの壁紙クロスを、石膏ボードの表面に接着剤を用いて貼り付けています。ビニールクロスは安価で、施工が早く工場で生産された規格品ですので、均一に施工することがきますが、破れやすく、汚れやすい内材料になります。

壁紙クロスの家具の跡・黒ずみの費用負担者は


アパート・マンションの賃貸住宅の退去立会いで問題になるのは、壁紙・クロスに家具、冷蔵庫・テレビなどの電化製品を置いていたあと・黒ずみ・電気ヤケは借主が負担するのか貸主が負担するのかです

賃貸住宅の原因回復をめぐるトラブル事例とガイドライン・判例では、壁紙・クロスの家具、テレビ、冷蔵庫等の後部壁面の 黒ずみ、電気ヤケは、家具、テレビ、冷蔵庫は通常一般的な生活をしていくうえ で必需品であり、使用による電気ヤケ・黒ずみは通常の使用ととらえるのが妥当と考えられています

家具・電化製品での黒ずみ・電気ヤケは借主負担ではないのです。

ただし、家具・電化製品の黒ずみ・電気ヤケはなんでもが貸主負担ではなく、壁紙・クロスの使用の仕方が悪い変色については、借主が原状回復費用を負担しなければいけません




『壁紙・クロスの張替え費用』でクロス壁紙の張替え費用・減価償却について詳しく解説しております


『タバコを吸っても減価償却はあります、6年住むと1円になります』でたばこを吸った場合の費用について詳しく解説しております





トータル535今日3昨日2



コメント


認証コード6612

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional