アパート・マンションの退去費用の相談・原状回復の相談なら札幌敷金相談センター

クロスに家具の跡・電化製品の黒ずみ電気ヤケは貸主負担です

クロスに家具の跡・電化製品の黒ずみ電気ヤケは貸主負担です

画像の説明

クロス家具後 - コピー (2)


クロスについた家具の跡・電化製品のあと、黒ずみ電気ヤケは貸主の負担になります。

黒ずみの主な原因は「スス」「皮脂」「静電気」になります。


原状回復をめぐるガイドラインには

クロスについた家具、テレビ、冷蔵庫等の後部壁面の 黒ずみ、電気ヤケは、通常一般的な生活をしていくうえで必需品であり、使用による電気ヤケ・黒ずみは通常の使用ととらえるのが妥当と考えられています

SnapCrab_NoName_2023-1-26_8-35-37_No-00 - コピー



家具・電化製品の黒ずみ・電気ヤケは借主の負担ではありません。


ただ管理が悪い・契約違反による黒ずみ、電気ヤケは借主が原状回復費用を負担しなければいけません


クロスの張替えは破れた部分・汚れた部分だけが基本になります

クロスの全部屋の張替え請求が有っても借主の負担ではありません

クロスは6年住むと退去時の費用は1円になります

6帖の部屋の退去時のクロスの張替え費用はどのくらいになるのか

クロスの少しの汚れや傷は張替えではなくクリーニングで対応することが出来ます














トータル4971今日9昨日10



powered by HAIK 7.6.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional