札幌でアパート・マンション・店舗・事務所の敷金相談・退去費用相談・原状回復相談・退去立会い・退去費用の査定・退去費用の計算なら札幌敷金相談センター

退去立会い前に確認させていただく書類について

退去立会い前に確認させていただく書類について

画像の説明

退去立会い依頼ありました。管理会社は信じられないので一緒に退去立会いをしてほしいと依頼がありました。


私は退去立会いを行う前に賃貸契約書・重要事項説明書・建物チェックリスト・保険の証書などがあればメールをしていただくのですが、今回についてはすべて無いと どこに行ったか分からいと


私は契約書・重要事項説明書で賃料の確認、賃料以外の毎月の支払い、退去時に支払わなければいけない費用、現に支払い済みの費用、建物構造、築年数、間取り、広さ、契約日などを確認しております。


契約書・重要事項説明書の条文で、退去の案内は1カ月前でよいのか、口頭でいいのか、文書なのか、未払い諸費用の根拠、支払い日時、敷金の返金予定日、退去する月の清算方法、家賃、毎月の諸費用は日割り計算なのか、1日でも入居すると、1カ月分の支配義務があるのか、それとも他の方法があるのか、原状回復に関する条文の確認などを行っております。


建物チエックリストで、借りた時の部屋の状況と退室時の部屋の状況の比較を行い、原状回復費用の算出の資料にさせていただいております。


建物チエックリストが無いと、退去時に原状回復で揉める原因になります。


家財保険・借家保険・個人賠償責任保険の確認のため保険の証書の確認を行っております。


もし借主が過失で壊したものがあり、保険で対応できるのなら、その分の原状回復の負担はかかりませんので。



退去の手続きについて、家賃の清算方法・退去の立会いについては退去の手続きを確認ください

全国対応」アパートマンションの退去費用の再査定・見直しについてはこちらをご覧ください






トータル535今日2昨日0



powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional