札幌でアパート・マンション・店舗・事務所・オフィスの敷金相談・賃貸相談・退去費用・原状回復費用・退去立会い・案内の同行・内見の代行札幌敷金相談センター

壁に穴を開けた場合の退去時の費用はどのくらいするのか

壁に穴を開けた場合の退去時の費用はどのくらいするのか

IMG_0293 - コピー (2)


アパート・マンションでは、下地(石膏ボード)壁紙を貼りとして使用しています。


石膏ボードまたはプラスターボードとは、石膏を主成分とした素材を板状にして、特殊な板紙で包んだ建築材料で、防火性、遮音性、寸法安定性、工事の容易性等の特徴をもち、価格も安く優れていることから建築物の壁、天井などに広く用いられていますが、簡単に穴があき、壊れやすい壁材になっております。

壁紙・クロスとは、壁や天井の内装仕上材として用いられております。最近のアパート・マンションでは、ほとんどでビニルの壁紙クロスが使用されており、ビニルの壁紙クロスを、石膏ボードの表面に接着剤を用いて貼り付けています。ビニルクロスは安価で、施工が早く工場で生産された規格品ですので、均一に施工することがきますが、破れやすく、汚れやすい内装材になっております。


石膏ボードを故意、過失で壊すと借主が費用を負担する必要があります。


P1020470 - コピー




『壁に穴を開けた場合』で壁石膏ボードの補修費用で詳しく解説しております


『壁紙クロスが破れても6年住むと費用は1円になる』で壁紙・クロスの張替え費用で詳しく解説しております



トータル532今日1昨日0



コメント


認証コード1321

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional